出張封印

自動車を運輸支局に持ち込まなくても、行政書士がご自宅や勤務先等に出張して、新しいナンバーと封印を取り付け、古いナンバープレートを回収するという制度です。

普通自動車の名義変更や住所変更など、ナンバープレートの交換を行う必要がある場合、通常は管轄運輸支局に車両を持ち込み、ナンバープレートを交換し、後面のナンバープレートを”封印”してもらう必要があります。封印には財産としての車の所有権の公証と特定、ナンバープレートの取り外し防止と車両の盗難犯罪を防ぐ役割があります。道路運送車両法施行規則第8条により、取り付けは運輸支局又は封印受託者(国土交通大臣から封印の取付委託を受けた者)が行うことになっています。

代行報酬 8,800円(税込)

  • すべての車が出張封印可能なわけではありません。まず車検証のFAXをお願いいたします。
  • 施封場所までの距離によっては遠方加算をする場合がございます。お見積りいたしますのでご相談ください。
  • 登録とセットでご依頼いただける場合はセット割(-2,200円)適用いたします。
  • 丁種会員です。封印取付再々委託(行政書士間の封印のやり取り)可能です